• ネプロス コンパクトヘッドラチェット
    令和元年7月7日2月の記事で修理に出していたZ-EAL 2726Z-160が戻ってきた。首の強度に不安があるコーケンはこのまま待機して頂き同じコンパクトヘッドの左 スナップオンFCF72中 ネプロスNBRC390F実はネプロスの90ギアラチェットは初めてで昔、36ギアのネプロスを使っていた頃あのハンドルの形と重さが嫌になり手放して以来90ギアが出ても知らんふりしかし1/4ベースのラチェットでも14ミリのソケットまで不安なく使えれ...
  • スナップオン FPS32E ビットソケット
    2019/5/26の記事スナップオンの3番用ビットソケット全長は49ミリほど右側は昔から使っているFP32AFPS32Eの方がサイズが大きくみえるがどちらも3番FP32Aの方は過去に何度かビットの交換をしており正直、強度があるとは言えなかった。FPS32Eは数年前に発売されていたようで、これなら丈夫そうです。...
  • 面接触の可視化 まとめ
    2019/3/27の記事限られたメーカーではありますがこのテストを終えての感想一見普通の昔の線接触のような、摩耗ですり減ったようにも見える緩やかな形状が実は、接触面が広くボルトナットに優しく当たるソケットでその中でもスタビレー(上中)とFPCパラボラ(右上)は別格と言えます。(左上はスタビレーコンビ)もちろんこの形状は6ポイントでしか達成できません下のハゼットのようにカドが丸くえぐられ、波板のようないかにも面...
  • 面接触の可視化 その3
    2019/3/26の記事今回はメガネレンチやコンビネーションレンチのリングレンチ編です。各メーカーごと面接触形状に特徴がありますが同じメーカーならソケット、リングとも基本的に形状に違いはありません。ハンドルオフセットの違いにより多少の変化があるのではと考えましたが正直言ってそれほど大きな違いは無かった。こうしてみるとKTCのパワーフィット形状はしっかり面でとらえていて優秀です。ハゼットだけは殆ど線接触で、これ...
  • 面接触の可視化 その2
    2019/3/24の記事前回に続き長年使われているソケットはどうなのかインパクトソケットも入れて試してみました。現在使用中のソケットでKTCのB20シリーズ6Pだけがほぼ新品で他はどれも20年以上使用しているソケット。(KTCのB20シリーズは昔のスタンダードモデルで現在はB3からの品番)長年使っていても、そう大きな違いもなく以外だったのは右上のスナップオンディープ6Pの接触面が少なかった事。但し、インパクト用は例外で特にロ...