ネプロス コンパクトヘッドラチェット

令和元年7月7日
2月の記事で修理に出していたZ-EAL 2726Z-160が戻ってきた。
CIMG1397.jpg

首の強度に不安があるコーケンはこのまま待機して頂き
同じコンパクトヘッドの
左 スナップオンFCF72
中 ネプロスNBRC390F
CIMG1399 (3)

実はネプロスの90ギアラチェットは初めてで
昔、36ギアのネプロスを使っていた頃
あのハンドルの形と重さが嫌になり手放して以来
90ギアが出ても知らんふり

しかし1/4ベースのラチェットでも14ミリのソケットまで
不安なく使えれば使用範囲は広がり
スナップオンのプラグリップを組むつもりで考えていた。
CIMG1398 (3)

ネプロスも14のソケットで何度か強引に使ってみたが
コーケンのように首がへこたれることなく
今のところ使えているので期待している。

ヘッドの大きさはコーケンとスナップオンの中間で全長は150ミリ
首の動きはネプロスは横方向のガタが無く固め
コーケンのようにヘッドの位置決めをする余計なギミックも無い。
CIMG1400 (2)
ギアの空転の軽さは
スナップオンが10とすると
ネプロスが7か8
コーケンは1か2で
コーケンの軽さが際立つ。


ネプロスのギアの作動音は均一な音で
精度の良さを感じるが
スナップオンの場合は多少ムラがある感じ。
CIMG1401 (5)






コメント

非公開コメント