シナノ 3/4インパクト

令和元年7月3日
今まで使ってきた空研のKW-2500(現在は廃盤)
数年前からエアーチャックを嵌めただけで
作動するようになり
自分でトリガー内のパッキンを交換しておいた。

これをきっかけにもう少し軽いやつにしようと
空研はバックアップ用にお休み頂き
シナノのSI-1550T ULTRAを購入
シナノ3/4

条件として軽さ以外に左右の調整が同じように出来る事
KTCも考えたが左回りは全開のみで調整が効かないのでボツ
言うまでもないが左側のホイールナット(2t)は逆ネジである為
シナノ3/4
重さは3.3㎏と空研が4㎏ちょっとあったと思うので
1㎏の差は大きい
パワーは空研と変わらない感じで
空研の最大トルクはどこのメーカーよりも控えめですが
実際に使うと結構力あるよね、
となる場合が多い良心的なメーカーだと思っている。
しかし軽さに負けてしまった・・・

シナノはトリガーを放した時に
惰性でしばらく回るアンビルが今のところ
唯一の不満。


コメント

非公開コメント