ベラ ステンレスドライバー改

2017/10/10の記事
ベラのグリップは抑える方向へは力を入れやすいが
回転方向は好みでは無い。

そこで使っていないスナップオンのハードグリップに交換
1番グリップの大きさが、ベラとほぼ同じサイズなのでこれに。
2番グリップはシャンク軸径がベラより太いのでボツ
イメージ 1

シャンクを抜いてみるとベラのリブはかなり厚い
さすが一体成型物、スナップオンのように交換を前提とした物以外は
こんなパターンが殆どです。

このままで打ち込めば亀裂が入るか割れるでしょう。
イメージ 2

今回グリップを抜く方法は、キャリパーツールを使用
この型のグリップはそれほどきつく無いので、キャリパーツール1個でも出来ます。
ベラの方も意外とあっさり抜けました。
イメージ 3

グラインダーでリブを削ってみたがこの程度では不安が残る。
イメージ 4

エアーグラインダーで出来るだけスナップオンのリブ形状に近い形に加工。
イメージ 5

5ミリと6ミリのドリルで穴を広げ
プラハンで少し打ち込んでプレスで圧入し完成。
イメージ 6



コメント

非公開コメント