ブレーキポンピングツール

2019/1/11の記事
エアーシリンダーでペダルをポンピングし
一人で出来るブレーキフルード交換ツール
イメージ 1

昔からこんなのがあればと考えていたので購入(お値段は4~5万ぐらい?)
販売元が安全自動車(株)、製造元はシンテックホズミ

パーツと仕様はこんな感じで
新品時はバラバラなので自分で組み立てが必要。
イメージ 3イメージ 2

車検では必ずやる作業なので
昨年の夏頃から使っていますが、とにかく楽で
自分の足でペダルをだぶる作業が無くなると
こんなに違うものかと実感。

このツールで気を付けるのは
シリンダストロークが125ミリなので
ペダルとの隙間はなるべく少なく調整し
ブリーダープラグを緩めた時にちゃんと奥までストロークしているか
確認する事でしょうか、まあ使っていればわかる事かと。

ただ、キャブオーバーのトラックなどにはうまく使えそうにないので
今後の課題です。

追記
昔バキューム式を一時期使っていましたが
エアーが少し残る場合があるので今は使っていません
特にブレーキラインの長い2tロングなどでは
エアーかみかみで使い物になりませんでした
人力、加圧(圧送)式か今回のようなツールが確実かと思います。

コメント

非公開コメント