レガシィB4 オリジナルブレンド?

2017/5/1の記事
カストロールエッジ10W-30へ交換した時の最初だけ燃費が良くなる
不思議な現象が気になっていた。

予想するに、燃費計の誤作動と言うのも考えにくいし
ブレンドされている添加剤がそんなに早く劣化するのも考えられない。

今までの経験から、交換してすぐ走り出すと前のオイルのフィーリングが
若干残る場合があるが10か20㎞も走ればその感じも無くなる。

交換前のオイルがFKマッシモ5W-40で
若干残っていたこのオイルが影響したのか?

と言う事で実験
カストロールとFKマッシモを50対50の割合で混ぜて使ってみた。
良い事ではないが自分の車だからこんなこともできる
イメージ 1

いつものコースへ走り出し、折り返し地点から中ごろで12.7㎞/Lと
一番良い数値も出たが、平均燃費の変動が結構大きい印象だ。

87.7㎞走って工場へ帰った時の燃費計は12.3㎞/L(写真を撮る前は12.4だった)
それでもこれまでで一番良い燃費

エアコンは常にON 外気温25度
イメージ 2
燃費が良かったからと言ってこのブレンドで使う気もないし
本来そのオイルに配合されている添加剤とかのバランスも崩れるわけで
他のオイルの組み合わせで試してみるつもりも無い。

このブレンドではレスポンスが良くないので運転が楽しくない。

結果、僅かに残っていた前のオイルの影響で一時的に燃費が良くなったと思われる。
偶然の組み合わせだったのでしょう。

コメント

非公開コメント