ふそう FE71DB その2

2019/2/14の記事
クラッチフルード漏れによるダイレクトレリーズの交換と
ついでにクラッチ交換も。

ミッションのメーンシャフトは見事に磁化されていて
メガネレンチもくっつきます。
イメージ 1

二次トラブルを避けるため
配線とバッテリーで磁化を開放。
イメージ 2
滅多にない事例だが
スプラインとの動きが悪くなってシフトが入り難いトラブル起こる
軽や普通車でも磁化されている場合があるので
修理の基本作業の一つです

コメント

非公開コメント