車検不適合車

2019/5/24の記事
初めて入る車両で見るからに眉をひそめそうな
平成20年式のバモス。
普通ならこんな車はお断りしますがお客さんは知っている方なので
受けることに。

もしやと思い夜にちょっと乗ってみたが
ヘッドランプのカットラインが全く出ていない

しかも暗い、本人に聞いてみたが
「めっちゃ明るいっすよ」
そりゃあ外から見たら眩しいくらい明るいけど・・・
対向車からパッシングされるでしょ?
「よくされます」

おそらく雨の日はまったく見えないと思われ
それも聞いてみたが
「そうですけど雨の日も夜も殆ど乗らないから良いんすよ」
だって
イメージ 1

そしてこの張り替えられた内張り
平成5年式までなら通りますが、6年式からは張り替えた生地が難燃素材である
証明書が無いと車検に通りません。
20年式なので余裕でアウト
ご丁寧に4枚のドア全て張り替えとる。
イメージ 2

これも本人に確認したが証明書は無いとのこと・・・

クルマは法律のかたまりだと言う事を認識していないユーザーが多すぎます。


さて、このタイヤは明らかにフェンダーから出ていますが
現在の法律では10ミリまでなら車検に通ります。
但し、金属部分のはみだしは従来通り通りません
ホイールやナットはダメと言う事です。
イメージ 3



コメント

非公開コメント