エブリイ DA17V オイル交換やり直し

前回の純正オイル交換記事の続きで
スノコ、ガルフでエンジンのフィーリングは悪くないのに
なぜ2駆走行で燃費が伸びないのか納得出来なかったので
再度スノコに交換し様子を見る事にした。

前回は30㎞程度の走行で結果を先走ったのを反省し
交換後1500㎞以上走っている。オドメーターは現在3500㎞

結果を先に言うとスノコはやっぱり良かった
純正オイルと比べ一番体感できたのは
長い坂道でアクセルを徐々に踏んでいっても速度は下がり
キックダウンとなるが
スノコの場合は速度低下が少なく
キックダウンするほど踏まなくても速度を保てる
もちろん勾配の度合いによるが、少し馬力が上がった感じ。CIMG1437.jpg
燃費の方も現在メーター表示で22前後
交換前が気温30エアコンは常にON
今は23度エアコンOFFなので比較できないが
十分納得できる。

AGSはMモードが特に優秀で
シフトチェンジが早く商用車なのにスポーティで
変速ショックも少なく
なぜDモードでこれが出来ないのか謎
山道を走る時はMモードで気持ちよく走れる。CIMG1441.jpg

ハスラーの4駆ターボのパドルシフトは
タイムラグが多く1テンポも2テンポも遅れる感じで
慣らし運転でしか使わなかった。

コメント

www

お疲れ様です。
ん~やっぱスノコですね。私の場合燃費は気にせず走りますがエンジンのことを気にするとスノコかなって感じです。私が体感したのはスノコを入れるとエンジン音が静かになり(少しですが)高回転時の立ち上がり(?)レスポンスがよくなったと思います。少しですが。

underlinelogo

Re: お疲れ様です。
>それです、その少しの違いが大切です。
それとこのエブリイでは5000から7000回転の音が滑らかになったことでしょうか
エンジン音自体はホンダやダイハツの方が好きなんですけどね。
非公開コメント